診療案内
 

診療内容


  出産・妊婦健診・子宮がん検診・更年期ヘルスケア・不妊相談・産婦人科一般


診療時間

診療時間表

 

津田産婦人科クリニックでの出産について
 

・当院はソフロロジー式分娩法を推奨しています。

ソフロロジーとは精神の安定と調和を得るための学問です。元々フランスで初めて分娩にその考えが取り入れられましたが、1987年松永昭先生により日本へ伝えられ、松永先生の努力により日本各地へ広まり推奨されることとなりました。
ソフロロジー式分娩法では、妊娠中からお腹の赤ちゃんをイメージしていくことにより、赤ちゃんと早く会いたいという喜びの気持ちが母性を育み、陣痛の痛みを和らげ、赤ちゃんにストレスのかからない出産ができるようになります。
当院のマザークラスではソフロロジー式分娩法の根本である産前教育を中心にリラックスして出産ができるようにお手伝いいたします。

 

・当院は母児同室を推奨しています。

母児同室のメリットは母乳育児が早期から確立しやすいことやスキンシップが増えることにより退院後の育児不安が減少することなどが挙げられます。
母児同室を行う環境を整えるために、出産後の入院は快適な個室を基本としております。セキュリティーを考慮して、全室にオートロックを完備し、各フロアには監視カメラシステムを導入しております。(母児同室を希望されない方はお申し出下さい)

 

・当院はお父さんの立ち会い出産を推奨しています。

お母さんは妊娠中から胎動を感じ、お腹が大きくなっていくことで胎児の成長を肌で感じるため、母性を徐々に育んでいくことができます。しかし、お父さんは赤ちゃんを抱っこするまでなかなか父親の実感が沸いてきません。生まれてくる赤ちゃんはお二人のお子様であり、出産してからは夫婦が一緒に育てていかなくてはなりません。お父さんが出産に立ち会い、出産の喜びをお母さんと共有することは、夫婦で子育てをしていく第一歩だと考えています。(希望されない方へはお薦めしません)